デリケートゾーン 黒ずみ スクラブ

MENU

デリケートゾーンの黒ずみは本当にスクラブやピーリングで解消できるの?

 

デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる女性にとって、簡単にケアできる方法は魅力的ですよね。

 

スクラブやピーリングが効果的と言われていますが、実際には逆効果になりかねません。デリケートゾーンの黒ずみのスクラブやピーリングの効果やより効果的なケア方法をまとめてみました。

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因は?

デリケートゾーンの黒ずみは、何か一つだけが原因ではありません。そこにはいくつかの要因が混ざり合っています。

 

刺激

まず着目したいのが肌への刺激です。私たちの肌は、外部からの刺激を受けるとメラノサイト(メラニン細胞)が「メラニン色素」を生成します。

 

これは、肌を守ろうとする働きです。特に顔やデリケートゾーンは、メラノサイトの密度が高いため、黒ずみになりやすい部分です。

 

実際に黒ずみの刺激になるのは、以下のようなものが考えられます。

 

摩擦

摩擦は、ショーツなど下着の締め付けや生理中のナプキンなどによる摩擦です。毎日これらが繰り返されると、黒ずみになります。

 

また、ゴシゴシ洗ったり、カミソリでのムダ毛の自己処理も、肌への大きな刺激になります。

 

脱毛

最近ではデリケートゾーンの脱毛をされる方も多くいます。デリケートゾーンの肌は非常に薄く弱いので、脱毛による刺激で黒ずんでしまう場合もあります。

 

自分の黒ずみを脱毛して初めて気が付くケースもあります。

 

乾燥

案外見落とされがちですが、肌の乾燥も黒ずみの原因です。乾燥している状態だと、余計に刺激を受けやすくなってしまいます。

 

そうなればメラノサイトの働きも活発になり、黒ずみができやすくなったり、悪化しやすくなります。

 

ムレ

乾燥の逆のムレにも黒ずみの原因が隠れています。ムレにより出た汗や皮脂、角質が垢になって毛穴に詰まると黒ずみになります。

 

ムレはデリケートゾーンの臭いも引き起こします。

 

ターンオーバーの乱れには要注意

刺激は外部的な問題ですが、内部的なターンオーバーの乱れは、黒ずみに大きく影響を及ぼします。

 

そもそもターンオーバーとは、皮膚の「新陳代謝」です。通常であれば、およそ28日間で肌は生まれ変わって、新しくなります。

 

ターンオーバーが正しく行われると、例えメラニン色素が生成されてもきちんと排出されます。

 

ところが、ターンオーバーが乱れると排出されずに、ただひたすら蓄積されていきます。これが黒ずみのそもそもの原因になったり、悪化の要因になります。

 

ターンオーバーの乱れは以下のようなものによって引き起こされます。

 

  • 寝不足などの生活習慣の乱れ
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 加齢
  • 妊娠、出産

 

自分では対処できない事もありますが、寝不足などの生活習慣は自分でも改善できます。

 

デリケートゾーンの黒ずみのスクラブ、ピーリング効果

デリケートゾーンの黒ずみに、市販のボディスクラブやピーリングジェルを愛用している方もいます。

 

ボディスクラブとは?

スクラブは身体や顔の古い角質を落としたり、毛穴に詰まった汚れを取る効果のあるクリームです。

 

ピーリングとは?

ピーリングは、専用の薬剤によって古い角質や毛穴の汚れを除去する方法です。

 

2つとも完全な改善にはならない

ボディスクラブもピーリングもデリケートゾーンにも使えるような、肌にやさしい商品も販売されています。

 

ですが、スクラブの意味は「ゴシゴシ擦って洗う」なので、肌への刺激になり、逆効果になる可能性があります。

 

ピーリングはスクラブよりは刺激が少ないとされていますが、ターンオーバーの乱れによる黒ずみには効果が期待できません。

 

使い続けたとしても、この2つの方法でデリケートゾーンの黒ずみを完璧に消すのは、難しいです。

 

最悪の場合、黒ずみを解消するどころか反対に黒ずみになったり、悪化させてしまうため、使用方法には注意して下さい。

 

使用上の注意点

それでも販売されているボディスクラブを使ってみたい方は、デリケートゾーンに使用できる商品を選んで下さい。

 

ゴシゴシ擦ったりせずに、可能な限りやさしく使用して下さい。使用後はしっかり保湿を行うのもポイントです。

 

また、毎日使用せずに、週に1回や2回抑えるなどして使用して下さい。ピーリングはサロンなどでも行っているので、専門家に任せるのも安心です。

 

効果的なのは専用のケアクリーム

自分でデリケートゾーンの黒ずみを解消したいなら、専用のクリームがおススメです。

 

黒ずみケアクリームとは?

黒ずみケアクリームは、美白効果や保湿効果、整肌効果のある有効成分が詰まった、専用のクリームです。

 

デリケートゾーンの他にも「ワキ」「ヒザ」「ヒジ」「乳首」などにも使用できる商品が多いので、全身の黒ずみに使用できる便利なクリームです。

 

安心製法

黒ずみケアクリームのほとんどの有効成分は、自然由来成分が主体になっています。そのため、肌の弱い方でも安心して使えます。

 

また、衛生管理に優れた日本国内の工場で生産されています。「香料」「着色料」「パラペン」などの無添加処方で、さらに安心です。

 

種類も豊富で効果的

黒ずみケアクリームは、種類も選べる程豊富にあります。含まれている有効成分や独自の処方などを用いているので、それぞれ特徴があります。

 

実際にどれを選べば良いのか分からない場合は、口コミや評価などをじっくりチェックしてみて下さい。

 

また、効果も実感している愛用者も多いので、デリケートゾーンの黒ずみで長年悩んでいるなら、使用してみる価値があります。

 

定期購入がおススメ

黒ずみケアクリームの販売方法は公式サイトがメインです。公式サイトを利用すると「定期購入」が可能です。

 

デリケートゾーンに限らず、蓄積された黒ずみは簡単には消えません。1ヵ月程度では十分な結果を得られません。

 

ですから、定期購入で最低でも数ヶ月程度の継続が推奨されています。定期購入すると、初回が安くなったり、2回目以降もお得に継続できます。

 

また、送料無料などの特典や返金保証が付いているので、効果や安全性が心配な方でも思い切って試せます。

 

その他に黒ずみを防ぐ方法は?

刺激をなくす

黒ずみを防ぐためには、とにかく刺激を避ける事です。

 

  • きつい下着は履かない
  • ゴシゴシ洗わない
  • 保湿をたっぷりする

 

下着だけではなく、ジーンズもきついものは黒ずみの原因になります。デリケートゾーンを洗う時は、十分に泡立ててやさしく洗って下さい。

 

洗った後は保湿も忘れずに行って、乾燥を防いで下さい。

 

ターンオーバーを正常にする

デリケートゾーンの黒ずみ解消に大切なのは、毎日のケアと生活習慣です。生活習慣を正しくすると、肌のターンオーバーが正常行われる大きな第一歩になります。

 

  • 正しい、バランスの取れた食事
  • 十分な睡眠
  • ストレスを溜めない
  • 適度な運動

 

これらを黒ずみケアクリームの使用と並行して心がけてみて下さい。

 

まとめ

スクラブやピーリングでは、根本的なデリケートゾーンの黒ずみの改善は望めません。専用の黒ずみケアクリームなら、安心して簡単に毎日のケアに活かせます。

 

デリケートゾーンだけではなく、体のあちこちにも使用できて、全身ケアになります。黒ずみケアクリームの購入には、公式サイトの定期購入が最安値です。

 

毎回買いに行く手間もなく、簡単で便利に継続できるのが魅力です。デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいるなら、是非すぐにでも黒ずみケアクリームをお試し下さい。

 

 

おすすめのデリケートゾーンの黒ずみクリーム

 

デリケートゾーン黒ずみ対策クリームランキング