デリケートゾーン 臭い チェック

MENU

気になるあの臭いのセルフチェック!デリケートゾーンの臭い撃退方法

 

デリケートゾーンが臭うなんてとてもじゃないけれど人には言えないと思っている方は多いでしょう。

 

とは言え、もしかしたら病気かもしれないし放って置く事もできません。そこでまずは自分でセルフチェックしてみて下さい。

 

今回は、簡単にできるデリケートゾーンの臭いチェック方法とすぐにでもできるケア方法をご紹介します。

 

デリケートゾーンの臭いセルフチェック

  • 不衛生な状態にしている
  • 生理中、前後
  • ホルモンバランスが乱れている
  • すそわきが
  • 病気
  • 洗い過ぎている

 

不衛生な状態にしている

デリケートゾーンをしっかり洗わなかったり、常に不衛生な状態にしておくと、汗や尿、おりものなどの分泌物が溜まって臭ってしまいます。

 

それが「恥垢」です。トイレットペーパーのカスが付いたままにいているのも恥垢が溜まる要因です。

 

サイズの小さい下着やジーンズ、ストッキングなどによるムレでもデリケートゾーンが臭ってしまいます。

 

風通しや吸収性の高い生地の下着を選び、常にデリケートゾーンは清潔にする事を心がけて下さい。

 

生理前、生理中

普段はあまり臭いを感じないのに、生理中や生理前は臭いがする事もあります。これは、生理前におりものの量が増えるからです。

 

そもそもおりものには少し酸っぱい臭いがあるので、量が増えると臭いが強くなります。

 

また、生理中は経血が時間が経つと雑菌などが繁殖して臭う場合もあります。

 

また、ナプキンや下着のムレによっても雑菌が繁殖して臭います。生理中は、小まめにナプキンを取り換えて、雑菌が繁殖しないようにして下さい。

 

ホルモンバランスが乱れている

寝不足などの生活習慣の乱れや体調不良、疲れている、ストレスが溜まっている時は、ホルモンバランスが乱れます。

 

ホルモンバランスが乱れると、おりものの量が増えて、臭いを発生したり、強くしてしまいます。

 

また、通常は善玉菌の「乳酸菌」が膣内を酸性にして健康な状態を保っています。

 

ホルモンバランスの乱れると乳酸菌が減少して、雑菌が繁殖しやすい環境になります。生活習慣が良くないと感じている方は、日頃から意識してみて下さい。

 

疲れやストレスを感じたら、早めに自分に合った対処法でそれ以上悪化しないようにして下さい。

 

すそわきが

デリケートゾーンからワキガのような独特の臭いがする場合、すそわきがの可能性が高いです。

 

すそわきがの臭いはワキガと同じで、「アポクリン腺」と呼ばれる汗腺の1つから出る汗を、皮膚の常在菌が分解する事で発生します。

 

脇やデリケートゾーン、乳首周り、耳、肛門にアポクリン腺は集中しているため、これらの部分からワキガ独特の臭いが出やすくなります。

 

すそわきがチェック

  • ワキガ体質
  • 家族や親戚がわきが
  • 耳垢が湿っている
  • デリケートゾーンや下着が臭う
  • 下着に黄色いシミがついている
  • 陰毛が濃い

 

ワキガ体質

ワキガはアポクリン腺の数によって決まります。

 

ワキガ体質の方は脇、乳首周り、デリケートゾーン、耳、肛門にもアポクリン腺の数が多くある可能性が高く、その部分からも臭いがします。

 

もし、他の部分からも臭いを感じているなら、すそわきがの疑いがあります。

 

家族や親戚がワキガ

ワキガのほとんどは遺伝によるものです。もし、家族や親戚にワキガの人がいれば、すそわきがも含めてワキガになってしまう確率は高くなります。

 

耳垢が湿っている

耳にもアポクリン腺が集まっています。耳垢が湿っているのは、ワキガ体質の特徴です。

 

ですから、耳垢が湿っているとすそわきがの可能性があります。

 

デリケートゾーンや下着が臭う

デリケートゾーンや着けていたショーツからワキガのような臭いがすれば、すそわきがになっていると考えられます。

 

下着に黄色いシミがついている

アポクリン腺から出る汗は、タンパク質などが原因で黄色くなります。もし、ショーツに黄色いシミが残っている場合は、すそわきがの疑いがあります。

 

陰毛が濃い

アポクリン腺の数が多い方は、陰毛が濃いと言われています。もし、他の人よりも陰毛太かったり濃いと感じるなら、すそわきがである可能性があります。

 

これらの項目に当てはまる数が多ければ、すそわきがかもしれません。

 

あくまでもセルフチェックなので、すそわきがかどうかの正確な診断が知りたい場合は、専門医に相談して下さい。

 

すそわきがには、専用の商品や専門医による手術やボトックス注射による治療方法があります。

 

病気

カンジタ膣炎や細菌性膣炎、トリコモナス膣炎などの病気に感染すると、デリケートゾーンから悪臭がします。

 

今まで臭いを感じなかったのに、急に臭いが気になるような場合で、性交渉など思い当たる事があるなら、病気を疑ってみる必要があります。

 

恥ずかしいと思わずに専門医に相談して下さい。

 

病気の場合
デリケートゾーンの臭いに伴いおりものに変化があった場合は、病気の心配もあります。

 

  • おりもの量が急激に増える
  • おりものに血が混じる
  • 急に臭いが強くなる

 

おりものの量が急激に増える

おりものが出るのは女性は普通の事です。生理前などホルモンバランスの乱れで量が増える事も考えられます。

 

ですが、急に大量におりものの量が増えたら、膣内に異常があるケースもあります。

 

おりものに血が混じる

生理中や排卵期でもないのに、おりものに血が混じる場合は、病気の疑いもあります。

 

性病だけではなく、子宮頸ガンが原因で血が混じるケースもあるので、気になる時はすぐに専門医を受診して下さい。

 

急に臭いが強くなる

急な臭いの変化も性病などの病気にかかっている可能性があります。

 

専門医の受診、または薬剤師などに相談の上、市販の医薬品をお試し下さい。

 

洗い過ぎている

過剰にデリケートゾーンを洗うと、善玉菌の乳酸菌まで洗われて減少してしまいます。乳酸菌は、膣内の健康を保つため、無くなると雑菌が繁殖します。

 

それがデリケートゾーンの臭いを出している可能性もあるため、洗い過ぎは逆効果です。

 

もし、キレイに洗っているのに臭いが気になる場合は、洗い過ぎが原因になっているのかもしれません。

 

デリケートゾーンを洗う時は、よく泡立ててやさしく丁寧に指の腹で洗うようにして下さい。流す時もぬるま湯でやさしく、全ての泡を流しきって下さい。

 

デリケートゾーンが臭いと気付いたら早めにケア

デリケートゾーンが臭っているなら、自分でもすぐにできるケア方法があります。

 

すそわきがケア用品

すそわきがには、専用のクリームやジェル商品があります。

 

種類も豊富で目立たないデザインの容器など、普段から持ち運びができる商品も多くあります。

 

殺菌作用、消臭効果、保湿効果に特化している優秀な商品が揃っています。

 

購入は公式サイトや大手通販サイトで簡単に手に入るため、買う勇気が持てない方でも安心です。

 

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーンを洗うための専用石鹸があります。これを使えば、通常のボディソープには抵抗がある方でも気にせずにケアできます。

 

まとめ

デリケートゾーンの臭いは、簡単なセルフチェックで原因まで分かります。

 

すそわきがや病気などが原因の場合でない限りは、生活を少し変えるだけでも大きなケアになります。

 

デリケートゾーンの臭いはとても深刻です。一人で悩まずに、まずはセルフチェックをして早めのケアを始めて下さい。

 

おすすめのデリケートゾーンの黒ずみクリーム

 

デリケートゾーン黒ずみ対策クリームランキング