イビサクリーム 使い方

MENU

イビサクリームをより効果的にする6つの使い方

 

イビサクリーム黒ずみへの効果が高いことで人気のクリームです。

 

1日2回塗るように言われていますが、忙しくて塗り忘れてしまったり、もったいないからと言って1日1回しか塗らなかったり・・ということはありませんか?

 

それではイビサクリームの効果は、しっかりと発揮することができません。イビサクリームを使っていて効果があらわれないという人の中には、正しい使い方をしていない人がいるのも事実です。

 

まずは正しい使い方をするよう心がけましょう。

 

イビサクリームの正しい使い方

イビサクリームの公式サイトには

 

  • 朝晩に1回ずつ塗るだけ
  • 1円玉ほどの大きさを手のひらにとり、気になる部分に塗ってください。

 

と書かれています。先ほども言いましたが、効果が出ない・・・と悩んでいらっしゃる方の中には、この基本的な使い方が出来ていない方もたくさんいらっしゃいます。

 

たくさん塗った方が、効果がありそうな気がしますが、塗りすぎは黒ずみを悪化させてしまう原因になってしまいます。

 

もし効果が実感できないという場合は、まず公式サイトに書かれている使い方を実践してみましょう。

 

それでも効果が得られない、今よりもっと効果を実感したいという方は、これからご紹介する方法を試してみてください。

 

イビサクリームの効果をより実感する使用方法

使う前はお肌と手をキレイに!

黒ずみがある部分も手も汚いままだと雑菌が繁殖してしまいます。そうなると臭いの原因にもなってしまいますし、かぶれなどによって黒ずみが悪化する原因になってしまいます。

 

また汚い手でイビサクリームのチューブからクリームを直接取ると、雑菌が付いてクリーム自体に菌が繁殖してしまうこともあります。

 

イビサクリームを塗るタイミングとしてベストなのは、やはりお風呂上がりです。お風呂上りならお肌も手もキレイな状態なので、問題ありません。

 

そしてもう1回は蒸しタオルなどで拭いてキレイにしてから塗るようにしましょう。この時、強くゴシゴシと擦らないようにしてくださいね。

 

ゴシゴシと擦ってしまうと、その摩擦が黒ずみを悪化させてしまう可能性があります。

 

塗る前にお肌の毛穴を開いておく

イビサクリームを使う前に、塗りたい部分を温めて毛穴を開いておくと、クリームの成分が浸透しやすくなります。

 

顔のスキンケアをする場合でも、お肌を温めてから行うと良いと言いますよね。それと同じなのです。

 

また塗り終わった後は冷やしたタオルなどを当てて、毛穴を引き締めましょう。

 

毛穴を開いたままにしておくと、せっかくの成分が流れ出してしまうだけでなく余計なほこりなどの汚れも毛穴に入ってしまいます。

 

少し広めに塗る

黒ずみが気になる部分はみなさん念入りにクリームを塗りますよね。その時にその周りも少し広めに塗るようにするといいですよ。

 

黒ずみはその部分だけ黒くなっているように思いがちですが、たいていの場合周りにも薄く広がっています。

 

最初のうちは黒ずみがひどい部分に目が行ってしまいますが、その黒ずみが解消されると今度はその周りの薄い黒ずみが気になってしまうのです。

 

そうならないためにも、最初のうちから少し広め(黒ずみが気になるところよりも+1センチくらい)を意識して塗るようにしてみましょう。

 

ただひとつ気になるのが、黒ずんでいないところにイビサクリームを塗ってしまっても大丈夫なのかという事です。

 

広めに塗ると黒ずんでいない部分に塗ってしまう可能性は大いにあります。

 

でも大丈夫です。イビサクリームは黒ずみ用と言っても、きつい薬や漂白剤が使われているわけではないので、黒ずみがない部分に塗ってしまっても問題ありません。

 

むしろ無添加で保湿効果があるので、美容のケアとしても効果があります。ですので、もし黒ずみのない部分に塗ってしまっても全く問題はないのです。

 

量を調節する

人によって肌質や黒ずみの大きさはそれぞれ違います。もちろん冒頭にも言ったように、初めのうちは公式サイトに書かれている「1円玉大」を基本に使いましょう。

 

しかしそれでも効果が出ない、効果が薄い、すぐに乾いてしまう、という場合は少し量を増やしてみましょう。

 

反対に塗りこんでもいつまでもベタベタ感が取れない、という場合は、量を減らすなどして、自分の適量を探してみてください。

 

2度塗りをしてみる

クリーム系の商品にはありがちですが、イビサクリームも2度塗りすると成分がしっかりと浸透して、ケアの効果が高まることが期待できます。

 

1度目を薄めに塗って完全に乾いてから2度目を塗ってください。もちろんベタベタするから嫌だという方は無理に行う必要はありません。

 

完全に乾いてから下着を付ける

イビサクリームを塗った後、乾く前に下着を付けてしまうと、せっかくのクリームが下着についてしまい効果が薄れてしまいます。

 

またデリケートゾーンは特に蒸れやすいので、乾く前に下着を付けると下着の中が蒸れて菌が繁殖しやすい状態になっています。菌の繁殖は、黒ずみを悪化させる原因にもなるのです。

 

イビサクリームを塗る時に、しっかりと塗りこむと乾くのも早いのでおススメです。しっかりと言ってもゴシゴシと擦って塗りこむのではなく、2〜3分かけて優しく塗りこむイメージで塗ってください。

 

そして完全に乾いた状態になってから、下着を付けましょう。そうすることによってクリームの取れや下着の中の蒸れを防ぐことができます。

 

おわりに

イビサクリームは効果が高いと言われていますが、間違った使い方をしてしまうと効果が半減してしまったり、時には全く効果が出なかったりということにもなってしまいます。

 

いくら黒ずみ対策商品の中では安い!と言っても、やはり少し高価な買い物になりますので、効果が出ないまま諦めるのは悔しいですよね。

 

基本的にはまず公式サイトに書かれている使い方を続けて行うようにしてください。それでも効果があまり実感できないという場合は、ここでご紹介した方法を行ってみてください。

 

もしかしたら今までと違う効果があらわれるかもしれませんよ!

 

 

>>イビサクリーム詳細|28日返金保証付きお試しはこちら<<

 

 

 

参考記事:イビサクリームは効果ある?!悪い口コミと良い口コミまとめ

 

デリケートゾーン黒ずみ対策クリームランキング

関連ページ

イビサクリームを解約、返金したい・・・そんな時はどうすればいい?条件ってあるの?
イビサクリームはいつでも解約できるのでしょうか?ここでは、イビサクリームの解約、返金方法について詳しくご紹介しています。
イビサクリームを最安値は?公式?楽天?Amazon?どこ?
イビサクリームの販売店、最安値情報をまとめご紹介しています。イビサクリームはどこで購入すると最安値でお得なのでしょうか?
効果が高いと評判のイビサクリーム!でも副作用の心配は・・・?
イビサクリームは本当に安全安心なのでしょうか?ここでは、イビサクリームの配合成分から気になる副作用について調べてみました。
黒ずみを解消してくれるイビサクリームの効果は?人気の理由とは!?
イビサクリームの配合成分からその期待できる効果について詳しくご紹介しています。イビサクリームで本当に黒ずみが解消できるのか?