クレアフォート 効果

MENU

クレアフォートは脇やデリケートゾーンの黒ずみに効果を発揮します!

 

「お肌へのダメージが少なく、敏感肌の方でも安心して使えるクリームを!」
「リーズナブルかつ高い効果を!」
「エステに通わなくても手軽にできる黒ずみケアを!」

 

このような思いから開発された、脇やデリケートゾーンの黒ずみ対策クリームクレアフォート

 

利用者の美白満足度は、なんと95%!たくさんの方がその美白効果を実感しています。

 

数字だけ見ていても、本当に効果があるのか、またどのような黒ずみに対して効果があるのかはわかりませんよね。

 

ここではクレアフォートにはどのような成分が含まれていて、どのような効果があるのかを検証していきたいと思います。

 

 

脇やデリケートゾーンが黒ずんでしまうのはなぜ?

そもそも脇やデリケートゾーンの黒ずみは、どうして発生してしまうのでしょうか。

 

その主な原因は

 

  • 下着や衣服による摩擦やムレ
  • ムダ毛の自己処理
  • 汗などの皮脂汚れによる毛穴のつまり

 

などが挙げられます。摩擦やムレ、そしてムダ毛の自己処理などの、外部からの刺激によってダメージを受けたお肌を守ろうとし、肌の奥の方でメラニン色素がたくさん作られます。

 

このメラニン色素こそが、黒ずみの原因となります。通常ならば、お肌のターンオーバーが行われる過程で、古い角質などと一緒にメラニン色素も剥がれ落ちていきます。

 

しかし外部からの刺激を受けたお肌は乾燥し、ターンオーバーが乱れてしまいます。そうなるとメラニン色素がいつまでたっても排出されにくくなり、色素沈着してしまい黒ずみとなるのです。

 

黒ずみはメラニン色素だけが原因ではありません。皮脂汚れなどで毛穴が詰まってしまうと、古くなった角質が酸化してそれが黒ずみとなってしまいます。

 

これは「黒シミ毛穴」と呼ばれています。しかし汚れを落とそうとしてゴシゴシ擦ってしまうとそれが刺激になり、またメラニン色素がたくさん作られてしまいます。

 

これを繰り返していくうちに、どんどんと黒ずみがひどくなっていくのです。

 

クレアフォートは、5つの処方で美しいお肌に導いてくれる!!

クレアフォートの特徴である5つの処方

 

  • イノセントホワイト処方(美白)
  • セルフクレア処方(美肌のベース作り)
  • モアモイスト処方(保湿)
  • スターコラーゲン処方(ハリ&透明感)
  • レスフォート処方(毛穴ケア)

 

これら5つの処方が、黒ずみ解消し美肌へと導いてくれます。ではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

 

イノセントホワイト処方

こちらはクレアフォート独自の処方です。このイノセントホワイト処方には

 

  • プルーン酵素分解エキス
  • コメヌカエキス
  • プラセンタエキス
  • ビサボロール
  • ビタミンC誘導体

 

が成分として使われています。

 

メラニン色素の生成を促す、チロシナーゼという物質の活性化を抑えてくれるので、黒ずみの発生を根本から防いでくれます。

 

セルフクレア処方

こちらのセルフクレア処方には

 

  • カモミラエキス
  • 酵母多糖体末
  • ヒメフウロエキス

 

が成分として含まれています。

 

お肌本来が持っている力を高めることで、自ら美しい明るさを引き出せる素肌力に導きます。

 

またターンオーバーを促進し、メラニン色素を排出しやすくなる効果もあります。

 

スターコラーゲン処方

こちらのスターコラーゲン処方には

 

  • スターフルーツ葉エキス
  • 生コラーゲン

 

が成分として含まれています。お肌のくすみをなくし、ワントーン明るい肌に導きます。

 

またお肌の糖化を防ぎ、ふっくらとハリのあるお肌にしてくれます。

 

*糖化とはお肌が硬くなってしまうことを言います。ハリや弾力の低下、くすみの原因となります。

 

モアモイスト処方

こちらのモアモイスト処方には、トリプルヒアルロン酸が成分として含まれています。トリプルヒアルロン酸の中には

 

  • ヒアルロン酸Na-2
  • アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム
  • 加水分解ヒアルロン酸

 

が含まれています。お肌の内側と外側の両方から保湿をし、お肌のバリア機能を高め乾燥から守ってくれます。

 

レスフォート処方

こちらのレスフォート処方には

 

  • セイヨウナシ果汁発酵液
  • アーティチョークエキス
  • グリチルリチン酸2K

 

が成分として含まれています。皮脂や古い角質を取り除き、清潔で滑らかなお肌にしてくれます。

 

毛穴を目立たなくする効果もあります。その他にも

 

  • 水溶性コラーゲン液−4
  • トレハロース
  • 天然ビタミンE
  • 3−O−エチルアスコルビン酸
  • ステアロイルフィトスフィンゴシン

 

などが成分として含まれています。

 

たくさんの天然成分で、美白、保湿、そしてお肌を清潔に保つことで、黒ずみの改善や予防ができるのですね。

 

たくさんの成分が入っているけど、お肌に刺激はないの?副作用は?

クレアフォートにはたくさんの成分が入っています。

 

効果がある成分がたくさん含まれているのはわかりますが、その分気になるのがお肌への刺激や副作用ではありませんか?

 

いくら効果があっても、お肌が荒れてしまったり痒くなってしまったりしては意味がありませんよね。

 

クレアフォートには副作用などはないのでしょうか。結論からいうと、クレアフォートには大きな副作用はありません。

 

成分も天然成分でできていること、そして発売前に100人に対してパッチテストを行っており刺激を訴えた人が0人だったこと、などから基本的には副作用はないと言えます。

 

ただしアレルギーには注意しましょう。まれに含まれている成分でアレルギー反応が出てしまう人がいらっしゃいます。

 

元々アレルギー体質だという方は、医師に相談するか使う前にパッチテストを行うようにしましょう。

 

妊娠中や産後に使う場合も気を付けましょう。この時期はお肌が普段よりも敏感になっています。

 

普段は大丈夫でも、何かしらの症状が出てしまう可能性が少なからずあります。

 

もしこの時期に使いたい場合も、産婦人科の先生に相談してからにしましょう。

 

クレアフォートをより効果的に使うには・・・

クレアフォートをより効果的に使う方法をご紹介します。

 

塗る回数は、朝晩1回ずつが理想です。そして塗る部分は清潔な状態にしておきます。

 

ですので、お風呂上りがベストですが、朝か夜かどちらかしか入らない人がほとんどだと思います。

 

お風呂上りでない場合は、蒸しタオルで優しく汚れをふき取ってから塗るようにします。

 

そしてここが重要なポイントです。塗る時は手を温めてから塗るようにしましょう。

 

クリームは温かい状態の方がより浸透力が増します。クレアフォートを塗る時は、手と塗りたい部分を温めてから塗るとより効果が期待できるのです。

 

塗るのは黒ずみの大きさにもよりますが、だいたい片脇に対して1円玉くらいの大きさのクリームを塗ります。

 

できるだけ優しくなじませた後、ハンドプレスで押し込むようにゆっくりと浸透させます。

 

この方法でクレアフォートを塗ると、より黒ずみへの効果が期待できますよ。

 

クレアフォートはいくらで買うことができる?

脇などの黒ずみに効果があるクレアフォートですが、いったいいくらで買うことができるのでしょうか。

 

クレアフォートの公式サイトでは、単品購入と定期コース購入から選ぶことができます。

 

単品購入の場合、1本8600円(送料無料)で購入することができます。

 

定期コースの場合は、1本4960円(送料無料)で購入することができます。

 

しかもクレアフォートの定期コースには、継続回数の条件がありません。もし1本目で解約したいと思えば、解約できてしまうのです。

 

ということは、続けるかどうかわからなくても定期コースで申し込む方が、安い金額で購入することができるというわけです。

 

これは販売元の商品に対する自信の表れともいえますね。また120日間の返金保証もありますので、安心して購入することができます。

 

おわりに

クレアフォートは、独自の処方で脇やデリケートゾーンの黒ずみに働きかけてくれます。

 

美白効果だけでなく保湿効果もあるので、乾燥したお肌もプルプルの潤ったお肌に導くことができます。

 

公式サイトの定期コースならとてもお得に買えちゃうので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

 

クレアフォートの詳細|120日保証付きお試しはこちら<<

 

 

デリケートゾーン黒ずみ対策クリームランキング

関連ページ

クレアフォートの解約は面倒?その手続きはどうすればいいの?
クレアフォートの購入方法と解約方法について詳しくご紹介しています。クレアフォートの解約方法は簡単にできるのか?参考にして下さい。
クレアフォートの最安値はどこ?Amazon?それとも楽天市場?
クレアフォートの最安値情報をご紹介しています。クレアフォートは楽天、Amazon、公式サイト、どこで購入するのが最安値なのか?是非お得に購入して下さい。
クレアフォートはアトピーの人でも使える?アトピーに効果はあるの?
クレアフォートはアトピーの方でも安心して使うことが出来るのか?また、アトピーによる黒ずみにも効果が期待できるのでしょうか?