デリケートゾーン 黒ずみ

MENU

デリケートゾーンの黒ずみにはバイオイル!バイオイルって本当に効果があるの?

バイオイル

 

デリケートゾーンが黒ずんでいるなんて、なかなか人には話せない悩み です。

 

なるべく自分でケアしたいと思っている女性も多いでしょう。そこで、デリケートゾーンの黒ずみに効果的と言われている「バイオイル」のについて詳しくご紹介します。

 

バイオイルとは?

そもそもバイオイルとはどんな商品のかご紹介します。

 

ここでまず言っておきたいのは、バイオイルは、美容保湿オイルです。

 

南アフリカに在住していたドイツ人科学者によって設立された、ユニオン‐スイス社で作られた製品です。

 

配合成分

  • ミネラルオイル
  • トリイソノナノイン
  • エチルヘキサン酸セテアリル
  • ミリスチン酸イソプロピル
  • パルミチン酸レチノール
  • 酢酸トコフェロール
  • ラベンダー油
  • ローズマリー葉油
  • ローマカミツレ花油
  • ビサボロール
  • トウキンセンカ花エキス
  • ダイズ油
  • ヒマワリ種子油
  • BHT
  • 香料
  • 赤225

 

防腐剤や動物由来の成分は配合されていないため、安全性は高い商品と言えます。

 

販売元

  • 輸入発売元:ジャンパール
  • 製造元:ユニオン‐スイス社

 

価格

定価

  • 200mL 3,888円
  • 125mL 3,024円
  • 60mL  1,728円

 

購入方法

公式サイトからの通信販売の他、全国のドラッグストアなどでも購入できます。

 

また、Amazonや楽天でも購入可能です。Amazonや楽天で販売されているバイオイルの中には、並行輸入品があります。

 

  • 日本向けの商品の表記「Bioil」バイオイル
  • 並行輸入品の表記「Bio‐Oil」バイオオイル

 

並行輸入品は価格が安いですが、成分が日本向けに作られているバイオイルとは若干違います。

 

バイオイルが黒ずみに効くワケ

バイオイルの主な効果や使用用途

 

  • 保湿
  • 乾燥小じわ
  • 日焼け後のケア
  • マッサージオイル
  • バスオイル
  • ハンド、ネイルケア
  • 産前または産後のスキンケア、ボディケア

 

バイオイルは、美白効果のある成分は配合されていませんし、特に黒ずみ効果があるとは謳っていません。

 

ですが、黒ずみに効果的とされているのにはワケがあります。

 

バイオイルが黒ずみに効く2つのワケ

  • ターンオーバー促進効果
  • 保湿効果

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因

デリケートゾーンに限らず、黒ずみの原因は「メラニン色素の沈着」です。

 

私たちの肌は、日頃からさまざまな刺激を受けてしまいます。その刺激から肌を守ろうとメラトニンで生成されるのがメラニン色素です。

 

さまざまな理由でメラニン色素が蓄積してしまうと黒ずみとなって残ってしまいます。

 

  • 下着などの摩擦
  • 下着などの圧迫、締め付け
  • カミソリでの自己処理
  • 洗い過ぎ

 

これらも肌への大きな刺激になって、黒ずみの原因になってしまいます。

 

ターンオーバーの促進効果

通常メラニン色素は、ターンオーバー(肌の新陳代謝)により排出されます。

 

それが、加齢や女性ホルモンの乱れ、生活習慣や食習慣などによりターンオーバーが上手くできなくなってしまうと、メラニン色素が蓄積して黒ずみになります。

 

バイオイルには、このターンオーバーを促進して、メラニン色素や古い角質など黒ずみの元になるものを外に排出する作用があります。

 

これがバイオイルが黒ずみに効くと言われる理由の1つです。

 

保湿効果

バイオイルは「保湿美容オイル」です。つまり、保湿力に優れた商品であり、それが大きなポイントです。

 

黒ずみは乾燥によっても引き起こされます。特にデリケートゾーンの皮膚は非常に薄く、繊細です。

 

そのため、潤いを保ちにくく乾燥しやすい場所です。ですから、少しの刺激でも敏感に反応してしまいます。

 

刺激を受けやすい乾燥した状態は、黒ずみを作りやすい肌環境です。

 

バイオイルの高い保湿効果で黒ずみの原因になる乾燥を防ぐ効果が、黒ずみケアに効くとされる2つ目の理由になります。

 

バイオイルはデリケートゾーンに使用可能?

バイオイルが黒ずみに効きそうな作用がありそうですが、問題はデリケートゾーンに使用できるかどうかです。

 

バイオイルはデリケートゾーンの黒ずみに対しての効果は表示されていません。デリケートゾーンに使用する事は想定されていないと考えられます。

 

また、デリケートゾーンの皮膚は薄いので、刺激には弱い場所です。

 

バイオイルは「低刺激性テスト」や「パッチテスト」など肌への安全性を測るテストは行っているので、安全性は高いかもしれませんが、デリケートゾーンに塗った場合のトラブルは分かりません。

 

実際にデリケートゾーンの黒ずみに効果はあるの?

バイオイルを愛用している方の多くは、保湿やニキビ痕、傷跡、色素沈着の改善を目的にしています。

 

実際にバイオイルを使用して、黒ずみに効果があったとしている方も多いため、デリケートゾーンの黒ずみにも効果がある可能性も考えられます。

 

ただし、バイオイルには美白成分は含まれていません。ですから、直接的に黒ずみに効果があるとは言えません。

 

黒ずみに対して効果を実感するためには、ある程度の期間を継続した結果です。

 

バイオイルをデリケートゾーンに使用する注意ポイント

バイオイルは、デリケートゾーンに使用する想定はされていません。

 

ですから、もしバイオイルをデリケートゾーンの黒ずみ対策として使用する際に絶対に守って欲しい事があります。

 

それは「膣の辺りなど粘膜の部分には使用しない事」です。粘膜の部分は、非常に敏感なので、肌トラブルに繋がる危険が高くなります。

 

バイオイルをデリケートゾーンに使用するには、細心の注意が必要になります。

 

デリケートゾーンの黒ずみは専用ケア用品

黒ずみへの効果が期待できるバイオイルですが、もっと即効性や効果あるのは専用のケア用品です。デリケートゾーンの黒ずみケア専用の商品が多く販売されています。

 

専用なので、含まれている成分も「美白効果」「殺菌効果」など黒ずみに特化しているため、さらなる効果が期待できます。

 

また、デリケートゾーンの気になる臭いケアにもなる商品もあるので、デリケートゾーンのケアがトータルで可能です。

 

デリケートゾーン専用なので、医薬部外品など安全性にもよりこだわっていて、安心して使用できるメリットもあります。

 

ほとんどの商品は、デリケートゾーンだけではなく、脇やヒジ、ヒザなど全身の黒ずみにも対応しています。

 

クリームやジェル、ミストなどタイプもさまざまあり、自分に合った商品が選べます。

 

デリケートゾーンの黒ずみ専用ケア用品は、ドラッグストアなどで市販されていると言うよりは、通販が中心です。

 

公式サイトからの購入なら「定期購入」も可能です。定期購入の場合、1ヵ月おきなど決まったサイクルで定期的に自宅に届けてくれます。

 

また、価格が安くなるためお得に効果を実感する事ができます。愛用者の口コミや評価も多くあるので、是非参考にしてみて下さい。

 

まとめ

バイオイルは、ターンオーバー促進効果や保湿効果で黒ずみにも効果が期待できる商品です。

 

ですが、皮膚が弱いデリケートゾーンに使用するには注意も必要ですし、実際の肌へのリスクもハッキリとはわかりません。

 

デリケートゾーンの黒ずみには、専用のケア用品が断然おススメです。デリケートゾーンだけではなく、身体のあちこちの黒ずみにも使えます。

 

デリケートゾーンの黒ずみケア商品は、公式サイトからの定期購入でお得に始めるのが最適です。

 

もしデリケートゾーンの黒ずみが気になって悩んでいるなら、専用のケア用品で前向きになれるチャンスを掴んで下さい。

 

おすすめのデリケートゾーンの黒ずみクリーム